藤森治見さん作の漫画『美醜(びしゅう)の大地』のネタバレ感想をまとめたブログです。復讐のために顔を捨てた女「ハナ」の地獄のような復讐劇。はたして復讐を遂げたハナはどんな結末を迎えるのか…

美醜の大地ネタバレ感想ブログ!

美醜の大地ネタバレ感想

ネタバレ『美醜の大地』第11話 ハナを追う綿貫に浮かんだある疑惑

ハナの居所をつかむため、菜穂子(ハナ)の働いていたカフェを訪れ、関係ないマスターを手にかけた敏江。

敏江の追跡を知り、協力者が必要だと感じたハナは、同じく高島津家に恨みを持つ深見と再び会う…というまでが、前回までのお話。

 

協力するとはいいながら、その裏では自分の目的の為なら周りがどうなってもいいと考える深見。こんな男とハナはうまくやっていけるの?

では気にな11話、いってみよう!

 

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

『美醜の大地』第11話「共謀」のあらすじネタバレ

浮かんだある疑念

亡くなったカフェのマスターの葬儀に訪れた記者の綿貫は、最初に発見した常連客からマスターの最後の言葉を聞く。

みにくい女、そしてその女が菜穂子を追っていることを知り、スミ子の事件との関係性を疑う。

 

その時ふと、スミ子を破滅へと追いやったストーカーを装った手紙のことを思い出した綿貫は、信じたくはないある疑念を抱く

そして、菜穂子の忘れ物として以前マスターから受け取った手鏡を、鑑定に出すことを決める

 

ハナの地獄を身をもって味わう敏江

ハナの復讐によって顔にひどい傷を負ってからというもの、敏江は感情のコントロールが難しくなっていた。

そしてついには、見ず知らずの人を手にかけてしまい、激しく動揺する敏江

 

手を血に染め、1人で帰る場所さえない醜い顔をした自分は、まるでハナの味わってきた地獄にいるようだった。

そんな自分に絶望しかけた敏江だが、ハナへの憎しみがそれを上回り、吹っ切れたかのように高笑いをあげハナへの復讐を再度心に誓う

 

ハナと深見の覚悟

マスターの事件で警察が菜穂子を調べるのもそう遠くないと考えたハナは、協力するという深見の提案を受けることにした。

深見は、高島津に復讐するという目的のために、何もかも賭けられるとハナに話す。

 

お面を外し、菜穂子の顔を明らかにしたハナを見て、彼女の決意の大きさを改めて知った深見

そんなハナは「必要なら小石川菜穂子も死んだってかまわない」と、意味深な言葉を吐く。

 

『美醜の大地』第11話を読んだ感想

醜い顔になって、自分には誰一人そばにいなくて、帰る場所もなくて…

あいつが味わってきた地獄に 今あたしがいるんだ

と、自分を悲観する敏江。

 

「ハナ…」

とつぶやいて、改心の言葉を聞けるのかと思いきや…

 

 

許せない!許せない!このあたしがあんな奴と同じだなんて」

 

 

 

・・・・

期待した私がバカだった!(笑)

敏江はやっぱり敏江。

根っからの性悪女なんだよー。

 

むしろスターを手にかけた敏江は、これがきっかけで本物のモンスターになっちゃったかもしれない!?

ここまでやったらもう怖いもんなし!みたいな。

 

あの高笑いはかなりイッちゃってましたからね。

自分の目的の為なら、更に罪を重ねてしまう危険性もありますよ、これは。

 

 

そしてハナと手を組むことになった深見

最初はハナを駒のように扱うつもりだったかもしれないけれど、ハナの強い覚悟を知って、自分と同じように人生をかけて復讐する姿を見て…、

 

惹かれちゃってるんじゃないのー?

 

なんだか、そんな予感が勝手にするんですよ。

今は超絶美人なハナですし。

そしてその恋心が、何か余計なトラブルを招きかねない予感も。

 

2人のこれからの関係性も気になるところですが、ハナが言った最後の言葉も気になりますね。

最終的には死ぬ覚悟?ってことなのか。

それとも菜穂子が追われて足がつくなら、いっそ新しい戸籍を手に入れるってことなのか。

 

うーん、そこらへんはまだ分からないけど、深見の協力を得て、ついに最終ターゲットである絢子へ近づこうとしているハナ

今までのように一筋縄ではいきそうにないけど、どうなるのー!

 

次回、タイトル絢子ですって

ほらほら、気になるー‼

 

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

-美醜の大地ネタバレ感想

Copyright© 美醜の大地ネタバレ感想ブログ! , 2019 All Rights Reserved.