藤森治見さん作の漫画『美醜(びしゅう)の大地』のネタバレ感想をまとめたブログです。復讐のために顔を捨てた女「ハナ」の地獄のような復讐劇。はたして復讐を遂げたハナはどんな結末を迎えるのか…

美醜の大地ネタバレ感想ブログ!

美醜の大地ネタバレ感想

ネタバレ『美醜の大地』第14話 ついに再会した絢子にハナが追いつめられる?!

2019年10月1日

ついに最終ターゲットでもある絢子の背後に、ハナ(菜穂子)と深見が現れたところで終わった前回。

絢子とハナがどんな風に接触するのか?!というのが今回の見どころですね。

 

なんて言ったって、今回のタイトルは「再会」ですよ。様子見だけで終わらないことはタイトルからも分かります。

何年かぶりの2人の再会はいったい…、そして深見と白川が2人の再会にどう絡んでくるのか!

さあ、今回も行ってみましょう!

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

 

『美醜の大地』第14話「再会」のあらすじネタバレ

きれいな人

絢子の背後で我を忘れている様子のハナ(菜穂子)に、深見が「今日は偵察が目的」だと念を押す。

その場を去り化粧室に入ったハナ。実は絢子に対する恐怖心が今だ拭いきれず、それを深見には悟られまいとしていた。

 

ハナがいない間に、絢子に接触する深見だったが、思いがけず絢子はハナのいる化粧室へ行ってしまう。

入ってきた絢子と顔を合わせて驚くハナ。

 

しかしもっと驚くことに、絢子は菜穂子の顔をしたハナに

(彼女やあなただけが)

「どうしてそんなにきれいなの?」

と昔と同じ言葉で詰め寄る。

 

逃げるハナ、追う絢子

詰め寄る絢子を振り払って、化粧室から逃げ出すハナを、執拗に追いかける絢子。

再び2人の距離が近づいたその時、深見が絢子の手を取って勢いのまま投げ飛ばした。

 

ちょうど絢子の様子を見に来た白川。

階段の上から宙を舞い落ちる絢子を見つけ、身を挺して絢子を守った白川は、顔に大けがを負ってしまう。

騒ぎの中、深見は放心状態のハナの手をとり、その場を後にする。

 

綿貫が助けを求めるサチと接触

ハナの事件を追っている新聞記者の綿貫は、助けてほしいと電話をしてきたサチに会うため、小樽へ向かう。

敏江に人質にとられている息子を取り返すために、ハナの見つけ出してほしいと懇願するサチ。

息子を助け出したら、警察にもハナにも正直に話すというサチの言葉を信じ、綿貫は協力を了承した。

 

『美醜の大地』第14話を読んだ感想

つっ、ついに、ハナと絢子の対面シーンが!

でもこれはハナにとって予想外の出来事!

こっそり様子を探るだけのつもりだったハナは、突如現れた絢子に面食らっちゃって…

 

そして、絢子さんのあの呪文のようなつぶやき。

「どうしてあなたはそんなにきれいなの?」

そんでもって、その呪文を唱えながら追いかけてくるシーンが怖すぎる!(笑)

 

別人となり美しい顔をした菜穂子に、かつて醜かった頃のハナと同じ言葉をかける絢子さん

これはいったいどうゆう訳?

 

衣装合わせに来て、きれいな衣装や飾りを見ても、うんともすんとも反応しない…

ってとこにヒントがありそうな感じもするし。

見た目じゃなく中身を見極めることができる的な、実はすごい思考回路の持ち主なのかも。

この謎が明らかになる回が楽しみすぎるんですけど!

 

 

そしてその絢子さんを、身をもって助けた白川

はじめの頃の変態白川はどこへ行った?

 

変態から愛する婚約者を守る男への変貌ぶりよ。

「高低差あり過ぎて耳キーンなるわ!」ってフット後藤なら突っ込んじゃうかも。(え?分からない、しかも古いって?!)

 

変態白川の登場を実は密かに心待ちにしていた私としては、なんだか寂しい気もするんだなー。(笑)

 

 

そしてそして、サチが綿貫を事件に巻き込んでしまいそうな予感

サチというか、その裏の敏江か。

泣きながら訴えた後、綿貫が協力を承諾した後に見せたサチの顔に、なんか裏がありそうな感じがしたんですよね。

 

 

ハナは絢子へのトラウマをまだ払拭できてないのに、追いかけられて更に恐怖倍増だし、変態…、もとい紳士白川がかなりの大けが負っちゃって大事になりそうだし、敏江がどんどん動き出してるし…

もう面白すぎて!

さてさて次回はどうなる。

 

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

 

-美醜の大地ネタバレ感想

Copyright© 美醜の大地ネタバレ感想ブログ! , 2019 All Rights Reserved.