藤森治見さん作の漫画『美醜(びしゅう)の大地』のネタバレ感想をまとめたブログです。復讐のために顔を捨てた女「ハナ」の地獄のような復讐劇。はたして復讐を遂げたハナはどんな結末を迎えるのか…

美醜の大地ネタバレ感想ブログ!

美醜の大地ネタバレ感想

ネタバレ『美醜の大地』第17話 知り過ぎた男「綿貫」に起きた悲劇

前回の最後、絢子との再会で失態をさらし、憔悴するハナ(菜穂子)を偶然街で見つけた綿貫。

菜穂子に思いを寄せていた綿貫は、まだ2人が同一人物とは知らないけれど、事件に深く関わっているであろう2人の関係を探っています。

そんな綿貫と菜穂子との「再会」

 

重要人物でもあり恋い焦がれた菜穂子に、綿貫がどう迫るのか…

波乱の展開になりそうです!

 

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

 

『美醜の大地』第17話「再会」のあらすじネタバレ

綿貫に起きた思わぬ悲劇

夜の街の片隅で、一人涙を流す菜穂子を偶然見つけ、驚きの再会に言葉を失う綿貫だったが、落ち着きを取り戻した後、

スミ子に送られた手紙の指紋が菜穂子のモノだった事、

マスターを殺した犯人のことが菜穂子を探していた事、

そして、今までのハナが復讐してきた人物の名前を挙げ、菜穂子の反応を確かめた。

 

それを見て、これまで一番の疑問だった市村ハナと菜穂子の関係について問いただそうとしたその時…

後ろから殴られたような激しい衝撃を受け、倒れ込む。

 

知り過ぎた男と動きだす女

綿貫を後ろから瓶で殴ったのは、ハナを尾行してきた深見だった。

事件の真相を暴こうとしている綿貫を、生かしておくべきでないと言い、執拗に叩きのめす深見。

 

ハナの必死の抵抗により、手を収めた深見は気を失って倒れた綿貫の鞄から、これまでの情報を書き留めたノートを盗み、ハナとその場を去る。

関係ない綿貫を巻き込んでしまったハナは、これ以上の余計な犠牲者が出ぬようにと、絢子への恐怖を胸にの奥にしまい、動き出す決意をする。

 

僕が守る

警察の調べもむなしく、デパートでの絢子の事件は捜査が難航していた。

白川の母親は、大けがで目を失った息子を憐れみ、絢子をひどく攻めた。

 

事件によって、絢子に何かしらの敵がいると感じた白川は、愛する人を守るため変貌を遂げ、「あなたは必ず僕が守る」と力強く絢子に伝える。

 

『美醜の大地』第17話を読んだ感想

つっ、ついにっ!

あの変態白川が…

姫を守るナイトへと変貌を遂げました!

 

皆さんもうご覧になりましたか?

これは見ないとですよ!

 

全身黒ずくめで、黒い眼帯、マントのように黒いロングコートを羽織り、

「あなたは必ず僕が守りますから」

 

 

…顔までものすっごい男前になってるんですけどー!(笑)

謎の敵から愛する絢子を守るため、白川はやっと本物の男になったようですね。

 

絢子さんににいたぶられ興奮していた白川はもういない。

あの変態ぶりがもう見れないと思うと…

ちょっぴり寂しい気持ちになったのは私だけ?(^^;

 

 

そして、深見にフルボッコにされた綿貫さん

暴力男から菜穂子を守ろうと必死で抵抗しようとしてるんだけど、その2人はお仲間なんですよー。

 

深見は綿貫を排除しようとせんばかりの勢いでしたが、それは綿貫が知り過ぎたという理由だけなのか?

冷静な深見にしては、ちょっと解せない行動というか。

ハナと綿貫の親密そうな関係にイラついたとか、そんな感じの感情が少しはあったのかもしれないなーと思った一件でした。

 

でもこの綿貫暴行事件で、ハナもこれ以上立ち止まってはいられないと、動く決心が固まったわけですね。

そんなハナが次はどんな行動を起こすのか…

 

次回、新たな展開の予感!

 

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

 

-美醜の大地ネタバレ感想

Copyright© 美醜の大地ネタバレ感想ブログ! , 2019 All Rights Reserved.