藤森治見さん作の漫画『美醜(びしゅう)の大地』のネタバレ感想をまとめたブログです。復讐のために顔を捨てた女「ハナ」の地獄のような復讐劇。はたして復讐を遂げたハナはどんな結末を迎えるのか…

美醜の大地ネタバレ感想ブログ!

美醜の大地ネタバレ感想

ネタバレ『美醜の大地』第23話 炎に包まれた屋敷!犠牲者はまさかの…

前回、ハナの計画によって高嶋津家の屋敷で大きな爆破が起こった。

絢子、白川、加也&森哉姉弟、そしてサチと敏江をも巻き込んだ大きな爆発のその後が、今回明らかに。

果たしてみんな無事なのか。それとも…。

そして、復活を遂げたハナの今後動きは?

 

いろいろ気になりますねー。

では今回も行ってみましょ!

 

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

 

『美醜の大地』第23話のあらすじネタバレ

中にいるはずの進司を探すサチ

強い爆風に飛ばされ、気を失っていたサチが目を覚ます。

瞬時に屋敷の中にいるはずの進司を思い出し、サチは業火の炎に包まれた屋敷の中へ

 

屋敷に入ってきたサチと出くわした加也と森哉。

制止しても聞く耳を持たず奥へと進むサチを見かねた森哉が、進司がいた部屋へとサチを案内するが…

 

燃える屋敷の前で

爆発前、間一髪でドアの前から離れた絢子と白川は、命拾いをした

衝撃で気を失った絢子を、崩れる屋敷の外へと必死で運び出した白川。

 

屋敷の外で目を覚ました絢子。

炎に包まれ燃え上がる屋敷を見てただただ嘆く使用人らを横目に、絢子の高らかな笑い声が響き渡る。

 

失われた顔

サチの気転で、運よく命を取り留めた敏江は、屋敷を離れ森をさまよっていた。

敏江の顔を、焼けるような激しい痛みが襲う

 

一番近くで爆撃をもろに受けた敏江の顔は、皮膚がはがれ、見るも無残な姿になっていた

 

『美醜の大地』第23話を読んだ感想

フランケン改め…

人体模型「敏江』の誕生です!(笑)

 

皮膚が焼けおち、中身むき出しになった顔は、理科室とかで見るあれ、そう!

人体模型の顔そのものだったでしょ。

 

命拾いはしたものの、一番近くで爆撃を受けた代償は大きかったかー。

サチは敏江の安否だけ確かめて顔を見ずに、息子の元へ走ったから、次会ったら腰抜かすんじゃ?

 

にしても、進司なんでこんなことに…。

復讐劇に巻き込まれた、何の罪もない幼気な少年。

実は、使用人の1人とお出かけしてましたーみたいなオチで、なんとか無事でいてほしい!って思ってみたけど…

望みは半々くらい?

 

そして母親にいい思い出がなさそうな森哉が、なりふりかまわずに進司を助けようとするサチを見て、何やら母性を感じちゃっていそう

加也さえいれば…って感じだったのに、母の顔をしたサチの事をほおっておけなかったもんね。

 

そしてそして、最近おっとこまえと評判な白川にまたも命を助けられた絢子

燃える屋敷を見ながら、不気味な高笑い…

怖いでしょあれは。(笑)

 

あれは好敵手ハナを思っての高笑いなのか

それとも…

以前、絢子のじーちゃんが絢子の事を

「孤独な籠の小鳥」※13話参照

とか何とか言ってたけど、お屋敷がその籠だとしたら、そこから逃れられたから…っていう見方もできる。

 

  • とにかく笑いが止まらない絢子がここからどう動くのか。
  • そして、絢子もろとも敏江にも大打撃を与えたハナが、更なる動きを見せるのか。
  • そしてそして、人体模型 敏江はあの顔で生き延びれるのか…

 

ドクちゃん
ますます先が気になるよー

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

 

-美醜の大地ネタバレ感想

Copyright© 美醜の大地ネタバレ感想ブログ! , 2019 All Rights Reserved.