藤森治見さん作の漫画『美醜(びしゅう)の大地』のネタバレ感想をまとめたブログです。復讐のために顔を捨てた女「ハナ」の地獄のような復讐劇。はたして復讐を遂げたハナはどんな結末を迎えるのか…

美醜の大地ネタバレ感想ブログ!

美醜の大地ネタバレ感想

ネタバレ『美醜の大地』第25話 地獄の底から舞い戻った女

2019年11月22日

前回、ラストの衝撃!百子がいきなりのカムバックで、日本中の美醜ファンが歓喜したらしいですね(笑)

その百子は、なぜ獄の底から這い上がってきたのか?

今回ここに注目です!

 

そして相原の行方不明を聞いて、動き出した綿貫にまたあの人が…

今回もいろいろ騒がしそうですよー。

では行ってみよ。

 

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

 

『美醜の大地』第25話のあらすじネタバレ

杏一郎を求め続ける百子

見世で薬漬けにされ、戻ってきた百子を母親と祖母が面倒を見ていたが、もう本人は廃人のようになっていた。

百子を騙した男を今だ許せない家族は、その男を探すため、以前訪ねてきた新聞記者の綿貫と電話で連絡を取り合っている。

 

ある日、祖母が電話口で発した「杏一郎は札幌に」という言葉が、突如百子の耳に飛び込んできた。

その言葉を聞いた瞬間、百子に生気が戻り、愛しの杏一郎に会うために身なりを整え家を飛び出したのだった。

 

あの子は生きてる?!

山奥の廃墟で身をひそめる加也と森哉とサチ。

爆発に巻き込まれた息子の事を思い、後悔してもしきれず涙が止まらないサチに思わぬ朗報が。

 

出かけていた加也が持ち帰った新聞には、事件で犠牲死者はいなかったと書かれてあった。

進司が生きていることを信じて、手がかりを見つけるためにサチは再び屋敷へ戻ることを決める

 

 

八方ふさがりな綿貫が頼ったのは…

入院していた病院へ話を聞きに行った綿貫は、病院で相原がサチと遭遇した可能性を知る

自分を暴行した男・サチの後ろにいる敏江、相原の失踪に危険人物の関与が頭をよぎり、更には自分も監視されているのではないかと下手に動くことができなくなる。

 

そんな綿貫の前にまた現れた深見

情報を聞き出すために近づいた深見の意図に気付くよしもなく、綿貫は彼を頼ることになる。

 

『美醜の大地』第25話を読んだ感想

こわいこわい( ゚Д゚)

百子の杏一郎に対する執着心のすごさたるや

 

もう母の呼びかけにも反応しないくらい廃人と化していた百子が、杏一郎の居場所を聞いただけで、まさかの復っ活~!

杏一郎を求めて、何をしてでも探し出しそうな「待っててね~」は怖すぎるでしょ(笑)

 

ドクちゃん
百子が杏一郎を求める目的は?

純粋な愛?

それとも復讐?

 

そうはいっても杏一郎の正体は、まさかのオナベ「菊乃」さんだから、もし2人が出会ったとしても、気づくのかどうか。

気付いたら気付いたで、またとんでもない事しでかしそうな…

 

敏江を超えるくらい、ヤバイ奴の匂いがプンプンしてるよー(^^;

 

 

そんで、びっくり!

進司が生きているって?

どうしてそうなったかはまだ分からないけど、とにかく無事でよかったよかった。

 

絶望の涙から安堵の涙に変わり、進司を探しに行こうとするサチは、ちょっと今までと違う表情を見せていましたね。

はやく2人が出会えればと思う反面、手を汚したサチとずっと一緒にいることはできないと思うと、またそれもツライんだけど( ;∀;)

 

でも、いったいどこにいるんだろう?

高島津家の使用人と一緒ってことはなさそうだし…

うーん、全くわからん!

 

 

そしてそして、今回も衝撃のラスト

敏江が診療所で、アレ、発見しちゃいましたよー。

 

振り向いた敏江のすんごい形相。

包帯巻いていても顔が怖すぎて、怒ってるのか笑っているのか不明(笑)

 

どっちにしても、恐ろしい事態です!

またしても暴走機関車、敏江になってしまいそうな予感。

 

次回どうなる?

 

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

 

-美醜の大地ネタバレ感想

Copyright© 美醜の大地ネタバレ感想ブログ! , 2019 All Rights Reserved.