美醜の大地ネタバレ感想

ネタバレ『美醜の大地』第38話 ハナVS敏江、運命のラストバトル!

前回の最後、暴走モンスター敏江の元に現れたハナ。

ついにきた敏江とハナの対峙の時。

 

今回は敏江VSハナラストバトルスペシャルです!

関係のない人まで巻き込み、更には友の命まで奪ったモンスター敏江に、ハナが送った幕引きとは…

 

さあ今回も行ってみよ!

 

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

 

『美醜の大地』第38話のあらすじネタバレ

ハナに揺さぶりをかける敏江の作戦

凍った湖の反対側にいたハナに気付き、目を見開く敏江。

人生を狂わされたあの日から、ハナへの復讐だけを目的に生きてきた敏江が静かに口を開く。

 

過去の事を思い出させ、まだあたしたちの事が怖くてたまらないだろうと、ハナの心を揺さぶろうとする敏江

他人の綺麗な皮をかぶっても、中身はゴミのように踏まれてたあんたのままだと言い放つ。

 

応戦するハナの答えは

ハナの復讐によって何もかも奪われたあの時から、周りはみんな敵になったという敏江。

そんな敏江の言い分にハナは、復讐するのは勝手だが、赤の他人の命まで奪うのは「人間じゃない畜生以下」だとピシャリ。

 

スミ子の事を持ち出し、あんたも同じという敏江に

自分もまた人ではなくあなた方を呪うだけの亡霊だと答えるハナ。

 

凍った湖の底には…

仮面をとり、美しい顔をさらけ出したハナに、怒りで我を忘れた敏江。

ハナめがけて一直線!のはずが凍った湖にヒビが入り…

 

冷たく暗い湖の底で敏江を待っていたのは、敏江が今まで手にかけてきた亡き者たち。

敏江はたくさんの憎悪がうずまく水底へと引きずり込まれていった。

 

『美醜の大地』第38話を読んだ感想

ううぇぇぇぇぇぇい!

つっ、ついにハナが、敏江を見事なまでに地獄の底へと突き落としましたよー。

 

ドクちゃん
今回の対決はかなり見ごたえあったね!

そういえば、今までハナがやってきたの復讐って、間接的だったり、事故を装ったものだったり。

自らが直接手を下したのは今回初めてじゃないですか?

 

氷が割れた湖でもがいている敏江に、最後の一撃!

ストライークッ!

が最高に気持ちよかったですよね。

何度も読み返したよここ(笑)

 

敏江も敏江で、最後まで暴走モンスターキャラを全うしてくれて。

でも敏江が最後まであの敏江だったからこそ、ハナの残酷な復讐劇でもすっきり見れたというか、そんな感じ?

あそこで命乞いでもしてたなら、多少同情しちゃってかもしれないし。

 

 

してそして、湖の底で敏江を待っていたもの…

ひえぇぇぇ!(゚д゚)!

あれは怖すぎる!

今まで敏江が殺めてしまった人たちが亡霊となって敏江に襲い掛かる。

 

そこにはサチの姿も

サチが地獄に落ちる敏江を見送る場面は、切ないようななんとも言えない感情になった。

ともかく顔を取り戻したサチが、ちゃんと成仏してくれることを願うよ。

 

そもそもこれらは敏江がみた幻なのかそれとも…?

 

にもかくにも、今度こそ言葉通り地獄の底へと突き落とされた敏江。

もうさすがに蘇ってはこないでしょ。えっ、こないよね?(笑)

 

残るは、激ヤバ百子と、最終ターゲットである絢子さん。

絢子さんは白川が鉄壁の守り体制に入っているからな、どう切り込むかが楽しみ。

 

ドクちゃん
次回はまた新展開?

はやく読みたすぎる!

 

>>美醜の大地 39話 ネタバレへ続く

 

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

 

-美醜の大地ネタバレ感想

© 2020 美醜の大地ネタバレ感想ブログ!