藤森治見さん作の漫画『美醜(びしゅう)の大地』のネタバレ感想をまとめたブログです。復讐のために顔を捨てた女「ハナ」の地獄のような復讐劇。はたして復讐を遂げたハナはどんな結末を迎えるのか…

美醜の大地ネタバレ感想ブログ!

美醜の大地ネタバレ感想

ネタバレ『美醜の大地』第42話 まさかあの人がなぜ…?予想外の新展開!

2020年1月29日

前話のおわり。

サチの最期の場所へと足を運んだ森哉

サチを思い、悲しみと怒りで警戒を忘れた森哉の背後から銃口が…

>>美醜の大地 41話ネタバレ をおさらい

 

相手は森哉がとんでもないことしてしまった相原の上司。

さて、このピンチをうまくかわすのか、

それともいつもの強行突破?

 

他にも予想外の展開盛りだくさんの今回…ヤバイです!

ではいってみよ!

 

最新話が読めるのは「まんが王国」だけ!
まんが王国で最新話を読む! ※「びしゅう」で検索!

 

『美醜の大地』第42話のあらすじネタバレ

真相を追う柏葉が森哉の前に現れたワケ

サチの死の真相を追っていた警官の柏葉(相原の上司)は、同輩である絢子に話を聞きに行く。

絢子とその夫である白川に違和感を覚え、何かを隠していると確信した柏葉だったが、圧力を受けた上層部の命令により別の事件現場に飛ばされることになった。

 

発つ前にもうひと調べしようと出向いた山小屋で、森哉と出くわしたのだ。

 

追うものと追われるもの

柏葉の言葉から、サチにこれまでのいろんな事件の容疑がかかっていると知る森哉。

「かばってくれてありがとね」

と生前サチから言われた言葉を思い出した森哉は、銃口を向けられた緊迫した場面で、自ら相原の事を口にする。

 

銃を持った警官とプロの殺し屋、追うものと追われるものの一騎打ちが始まった

激闘の末、静かな山小屋から3発の銃声が響き渡った

 

辰雄を始末しようとした百子に予想外の事が…

連続毒殺事件で警察の警戒が強まる中、百子は最後に辰雄を始末しようとしていた。

そのまま川に流すため人気のない川岸で事に及ぼうとしていた百子に、何も知らない辰雄が語りだす。

 

外見は美しかったけど、中身は化け物だった敏江と違い、キミは顔も心も美しいと言われた百子は、本当に自分を思ってくれる辰雄に心が揺れ動く

その時!一瞬にして視界から辰雄が消え百子の顔に血しぶきが飛び散り、次の瞬間、百子の足元には頭が割られた辰雄の無残な姿が

 

驚き目を見開く百子の目の前に、暗闇から現れたのは…

 

『美醜の大地』第42話を読んだ感想

 えええーーーーーっ!!!

予想だにしない人物の登場に、思わず声を上げてしまった最後。

 

ちょっと勘違いな男、辰雄の純粋な気持ちに、邪悪な心が浄化されそうな百子の目の前で起きた惨劇。

ドクちゃん
百子と辰雄の仲を引き裂いて、辰雄の頭をかち割りそうな人…?

 

ページをめくりながら、これまでの登場人物で思い返してみても思いつかなかった…

だってまさかのあのお方なんだもの(゚д゚)!

 

これまで美醜の大地では、いろいろ波乱の展開や予想だにしない展開がありましたが、今回がこれまでで一番じゃないですか!?

ドクちゃん
(作者さんに)
やられたーー!

って感じですよね。

 

 

して今回は、森哉と柏葉の緊迫した闘いも見ものでした。

証拠は何もないんだから、逃げ切れることだってできたのに、サチに疑いがかけれれていることを知って、自ら相原の事を語りだした森哉。

 

死してもなお、サチを思い続けるのは、やはり母の面影を追いかけているからでしょうかね。

最初はなんてイカれた野郎なんだと思っていたのに、純粋な心が見え隠れする森哉のギャップにやられて、なんだか切ない。

 

最後に響いた銃声は、やっぱり…なのかな?

でも、美醜の大地がどんでん返し好きだから、まだわからないっていう説もある。

 

 

れにしても、今回登場したあのお方のお姿と言ったら…(←ハリーポッターのヴォルデモートみたいな扱い(笑))

もう恐ろしいったらありゃしない感じでしたけど、これからどうする気なんでしょ?

 

とりあえず、ハナに危険が迫っているのは確かですね

これは次回の43話も、ヤバイ展開になりそうですよ。

また1か月…待ちどおし過ぎる!

>>美醜の大地 43話 ネタバレへ続く

 

最新話が読めるのは「まんが王国」だけ!
まんが王国で最新話を読む! ※「びしゅう」で検索!

 

-美醜の大地ネタバレ感想

Copyright© 美醜の大地ネタバレ感想ブログ! , 2020 All Rights Reserved.