美醜の大地ネタバレ感想

ネタバレ『美醜の大地』第46話 それぞれの思いを胸に動き出すハナの周辺

前回までのお話。

新聞記者の綿貫が加わり、ハナの周りには3人の男達が協力者として集結。

3人の団結力にはまだ不安要素が残るものの、ハナは絢子との戦いに向けて自分自身を奮い立たせます。

 

そのハナの居所を突き止めようとする森哉の存在や、敏江のまさかの復活と執念を、ハナがまだ知るはずもなく

>>美醜の大地 45話ネタバレ をおさらい

 

クライマックスへ向かう前に、まだまだハナの周辺で波乱の展開が続きそうです。

今回は果たしてどんな波乱が?

では、行ってみましょう!

 

最新話の46が読めるのは「まんが王国」だけ!
まんが王国で最新話を読む! ※「びしゅう」で検索!

 

『美醜の大地』第46話のあらすじネタバレ

手がかり

サチが命を落とした山小屋で、刑事の柏葉から「市村ハナ」の情報を聞き出そうとする森哉。

刑事として最後まで口を割らなかった柏葉だが、森哉の非道な拷問の末に力尽きてしまう。

 

柏葉の持ち物の中から手帳を見つけた森哉。

漢字が多くてその内容は読めない森哉だったが、はさまれていた何枚かの写真の中からサチと同じ制服を着た女学生(ハナ)の写真を見つける。

 

その頃、綿貫はメモを手に考え込んでいた。

大学の先輩である五十嵐と会った時、去り際に受け取ったそのメモ。

五十嵐が口にした言葉の裏にある真意も、メモを渡した意図もつかめない綿貫だったが、その手がかりを手にまず動いてみることにする。

 

この得体の知れない感情は…

仲間としてハナに認められているか不安だった深見だが、綿貫のいない間に自分にだけ高島津家の情報を伝えてくれたことに、どこかホッとする。

 

深見は以前、菊乃と会った時のことを思い出していた。

それまで、自分がハナになぜそこまで執着するのかがわからなかった深見は、ハナの事を理解できるなら、どんなことでも教えてほしいと菊乃に話す。

 

そんな深見に、菊乃は「ハナを愛しているのね」と話し、本当にハナの力になりたいなら、本人が望まなくてもそばを離れないであげてくれと伝える。

自分が抱えていた得体の知れない感情が「愛」という一つの形に変わった時、深見は地獄の果てまでハナとともにいくことを決めたのだった。

 

診療所を訪れたのは…

一方で、深見と会った事を後悔している菊乃は診療所にいた。

男装をして出かけたことで百子にも見つかってしまうし、深見が再度接触してこないともかぎらない。

 

自分のせいで先生を危険な目に合わせるかもしれないと不安になっていた時、診療所に来客が。

予定にない来客に、恐る恐るドアを開けた菊乃の前に現れたのは、綿貫だった。

 

 

『美醜の大地』第46話を読んだ感想

ー、ドアの向こうが誰なのかドキドキした。

もしかして敏江?

はたまた森哉?

…あと誰よ?

なんて思ったら、まさかの綿貫。

 

ドクちゃん
綿貫はいったい何の目的で診療所へ?

全く想像つかんぞ。(笑)

 

そういえば五十嵐先輩のメモには何が書いてあったのか。

「金のために他人のあら捜しをして面白おかしく記事にしてる、もともと俺はそんな人間さ」なんて、自分を卑下していた五十嵐パイセン。

でも、その言葉の裏には、なんか別の感情が見え隠れしてたのよ。

 

それが何かは、まだ分かんないけど、綿貫が

「もしかして五十嵐先輩?」

って考えるって事は…

 

この「も」が綿貫目線だとしたら、この復讐劇を実は止めたい派って事なのか。

しかし、この「も」がハナ達目線だとしたら、パイセンも相原の死で復讐鬼に化けたのか。

 

 

わっかんね(笑)

 

美醜ファンを名乗っておきながら、自分の考察力のなさにあきれちゃいますねー。

でも分からないからこそ面白い、そんなファンがいてもいいじゃない。

とまあ、そんなところで。

綿貫がどんな目的で診療所に行ったのかが明らかになれば、パイセンの真意も分かるかもねー。

 

 

たち読者の知らぬ間に、ハナへ気持ちが愛だという事に気付いていた深見

だから最近、綿貫に当たりがますます強くなってたのか(笑)

 

ハナと一緒に地獄の果てまで行こうとする深見

地獄に落ちる前にどうにかして引き上げたい綿貫

どちらがハナの心を手に入れるのか?そこも裏の見どころではありますね。

 

 

して、高島津夫婦が小樽の竜宮城みたいなお屋敷に転居。

大きな旅館の跡地で、戦争で経営難になって経営者がその旅館で命を絶ったっていうちょっといわくつきの場所を、白川の父ちゃんの会社が買い取ったと。

 

この夫婦が小樽に来た目的がまだよくわからないんだけど、この断崖絶壁で海が見えるこの場所が、クライマックスの場所になるのでは…なんて、ファンらしく考察してみる(笑)

 

その海を見ながら、絢子さんの放った意味深な一言に、深見も私も

ドクちゃん
???

だったんですけど、あれっていったい?

我こそは真の美醜ファンという方には、この言葉の真意がわかるのか???!

 

 

とにかく今回もいろいろと動きのあった回でした。

 

ドクちゃん
最近、敏江の登場が無くて、モンスター不足だわ。

という声もチラホラ。

そろそろ登場してくれないかなー。

次回47話は、「仮面を手に入れたモンスター敏江の乱」を期待して…

来月も楽しみですね!

 

最新話の46が読めるのは「まんが王国」だけ!
まんが王国で最新話を読む! ※「びしゅう」で検索!

 

-美醜の大地ネタバレ感想

© 2020 美醜の大地ネタバレ感想ブログ!