藤森治見さん作の漫画『美醜(びしゅう)の大地』のネタバレ感想をまとめたブログです。復讐のために顔を捨てた女「ハナ」の地獄のような復讐劇。はたして復讐を遂げたハナはどんな結末を迎えるのか…

美醜の大地ネタバレ感想ブログ!

美醜の大地ネタバレ感想

ネタバレ『美醜の大地』第6話 まさかの5人目は教師「常岡先生」復讐鬼が蘇る?!

投稿日:2019年8月14日 更新日:

おもいがけないスミ子の死を経て、サチへの復讐でも鬼になり切れなかったハナが向かったのは亡き弟の墓。

ハナは、昔の恨みを思い返すことで、また鬼の仮面をかぶることができるのか…というところが気になる前回までのお話。

 

ハナのことを調べる新聞記者の綿貫は、学生時代の写真を手掛かりにハナの昔の関係者に次々と近づいていく。

今回、殉難船の生存者名簿を頼りに取材した男性が、偶然にもハナの女学校時代の教師、常岡久治で…

 

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

 

『美醜の大地』第6話「出来損ない」のあらすじネタバレ

ハナの担任教師に出会えたものの…

殉難事件の生存者名簿を手に入れた新聞記者の綿貫はその名簿を頼りに、生存者の一人で教師の常岡久治という男に会いに行く。

話を聞いているうちに、ハナが常岡の教え子だという事を知って期待を持つ綿貫だったが、常岡が口にするのは外見の偏見による差別的な言葉ばかり。

 

ハナの消息はつかめぬままだったが、常岡の話からハナがいじめにあっていたことを想像する綿貫。

なんの罪もなかったであろうハナの学生時代に同情しながら、綿貫は「非国民の息子」「米英の犬」などと周囲から蔑まれていた自分の幼い頃を思い出す。

 

変わらない常岡先生、ハナの二の舞になる女生徒

常岡が務める学校で、クラスの貴重品が盗まれ、いじめられている女学生が犯人として疑われる。

常岡は昔と同じように、貧しい家庭環境と外見の醜さだけで、その女学生を犯人と決めつける。

 

そんなはずないと庇う女教師の話にも聞く耳を持たず、ハナの時と同様、その女生徒に体罰とひどい暴言を浴びせ、退学処分を言い渡す常岡。

昔、引き揚げ船でハナ達親子が追い出された時も、同じ船にいたのに見て見ぬふりをしていた常岡。そして今も変わらない偏見の塊。

 

常岡と女生徒のやり取りを遠くから見つめていた菜穂子(ハナ)に、復讐の炎がまた燃え上がる。

 

女生徒の暴走を止めた暗闇からの声

夜の飲み屋街で仕事に精を出していた女生徒のもとに、偶然現れた常岡。

酔っぱらった常岡は、昼間よりひどい言動でその女生徒の心を踏みにじる。

 

もうどうでもいいと死ぬ決意をした女生徒は、常岡を道連れにしようとポケットにいつも潜ませていたナイフを手にした。

常岡の後ろからそのナイフを振り下ろそうとしたとき、暗闇に潜む女性の制止が女生徒のその手を止めた。

 

ギリギリのところで踏みとどまり、家に戻った女生徒の元へ、親身になってくれていた女教師が訪れる。

その女教師は、いじめっ子が犯人ということをつきとめ、女生徒の退学処分の取り消しを伝えに来てくれたのだった。

 

ハナによる無残な復讐の復活!

駅の待合で、泥酔した客(常岡)に声をかける駅員。

水を汲んでもどった駅員が目にしたのは、顔面が丸焼けなるような形でだるまストーブに突っ伏した常岡の姿だった。

 

その頃、顔がツギハギで縫い痕だらけの謎の女が、絢子の元を訪れる。

 

『美醜の大地』第6話を読んだ感想

復讐鬼ハナ、復活!ですか?これは。

にしても、顔面ストーブに突っ込むなんて…ひぇ~!って感じですね。

常岡は醜いものに対して憎悪せんばかりの偏見を持っていましたから、そんな彼の顔を丸焼きにして醜くすることが、ハナの思い描いた復讐なのかなと思いました。

 

にしても気になるのが、最後の駅の待合で泥酔の常岡先生が酒瓶片手に

「美女のお酌は…酒がうまいねえ…」

というセリフ。

 

この美女はきっと菜穂子(ハナ)なんだろうけど、どこでお酌されてたんでしょ。

駅の待合で?と思いページを戻して見てみると、飲み屋街で女生徒に会った時もすでにこの酒瓶を手にしていた。

この時にはすでにハナの復讐という網に絡まっていたのか。

 

まさかの教師がターゲットでしたが、その理由は常岡の偏見によるひどい言動や退学処分だけじゃなく、引き揚げ船での出来事もあったのですね。

そして昔と全く変わってない常岡の貧乏や醜さに対する偏見。

こんな腐りきった教師ですから、同情する気にはなれません。

 

ハナと同じような目に合いそうだった女生徒は、人生捨てなくてよかったよー。

暴走をハナが制止したこと、そして親身になってくれる女教師がいたこと、それがこの子にとってどんだけ救いになったか。

ハナも自分と境遇の似たこの子を助けられて、満足していることでしょう。

 

そして終盤。

ハナに対して復讐心むき出しだった(※ネタバレ5話参照)あのツギハギ女が、絢子さんのもとへ。

「久しぶりね 絢子さん」

 

?!

何?絢子さんの知り合い?

ってことは…まさか

 

次回はこのツギハギ女の正体が明らかになるのかな?

 

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

 

-美醜の大地ネタバレ感想

Copyright© 美醜の大地ネタバレ感想ブログ! , 2019 All Rights Reserved.