藤森治見さん作の漫画『美醜(びしゅう)の大地』のネタバレ感想をまとめたブログです。復讐のために顔を捨てた女「ハナ」の地獄のような復讐劇。はたして復讐を遂げたハナはどんな結末を迎えるのか…

美醜の大地ネタバレ感想ブログ!

美醜の大地ネタバレ感想

ネタバレ『美醜の大地』第9話 ハナに近づく男・医者に近づく敏江、その目的とは…

第8話では、偶然出会った女学院時代の同級生「ヤエ子」の悪事を暴く形で、彼女を地獄へと送ったハナ。

そして、ハナを恨んで地獄か這い上がった敏江が、天才外科医、内田を訪問したところで前回は終わりましたね。

 

敏江の目的はいったい何なのか。

今回も話が大きく動きそうです!ではいってみよう!

 

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

 

『美醜の大地』第9話「追跡者たち」のあらすじネタバレ

深見栄一という男

幼い頃、裕福で家族仲良く幸せな暮らしをしていた深見栄一。

しかし、父親が事業に失敗し、母親が家を出たことで、生活は一変。

 

父は毎日のように「やつらを殺してやりたい」と恨み節を吐きながら、家にこもり酒浸りになっていた。

父は、憎くて憎くて恨み殺したいその相手が、高島津という男、そしてその男の元へ行った栄一の母だという言葉を残し、自ら首を吊ってこの世を去る。

 

ヤエ子を弁護した深見の目的

ヤエ子の生前、弁護士として彼女と接触していた深見。

深見は、ヤエ子の過去の情報を引き出すために、言葉巧みにヤエ子を惑わせ、弁護に関係のないことまで洗いざらい話させた。

 

そして、ヤエ子の窃盗事件の際、裏で糸を引いていたハナの事、その恨みをかった元凶である樺太時代の高島津絢子の情報を聞く。

 

天才外科医を訪れた敏江の目的

敏江が天才外科医、内田の元を訪れたのは、フランケンのようにツギハギになった自分の顔と直すためだった。

目の前にいる外科医とその助手が、ハナの協力者であるという事も知らずに、ある女(ハナ)に復讐するために一日でも早く顔を直すようにと医者に迫る敏江。

 

手術にはかなりの日数を要すると聞かされた敏江は、激怒し外科医に飛びかかろうとしたところを助手に制される。

敏江は恨み節を吐き捨てながら、結局諦めてその場を去った。

 

 

その頃、ハナの元には、見知らぬ男が現れる。

それが、深見栄一だった。

 

『美醜の大地』第9話を読んだ感想

ヤエ子生きてたのー!?

って、深見とヤエ子が接見している場面でびっくりした人…私も同じくです!(笑)

あのシーンは、時系列がちょっと戻ってただけでしたね

 

ヤエ子が深見と話している時、生き生きした感じはないものの、「早くここから出て、また幸せになれるように頑張る!」って感じだったのに…

そこからのあの最後?!

深見の父親と同じように首つりで自ら命を絶ったというところも、なんだかひっかかるんだよなー。

 

(よく効いているようだ)深見

って催眠術的な?自分の言葉は呪術みたいなものとも言ってるし。

それによってヤエ子の感情をもコントロールしていた深見なら、ヤエ子を思いのままに操れたのかも

 

そんなヤエ子の遺骨を迎えに来た母親のバスを、木陰から見送るハナ。

ヤエ子のことは、身から出た錆だと思っているのに、残った良心がそうさせるのでしょうか。

鬼にはなりきれないハナが健気で…。

 

 

それに対して、敏江…。

ハナに対する復讐心で、まさしく復讐鬼として蘇ったー!

 

顔もさることながら、なんか行動が
恐いよ!

 

人の痛みが全く分からない自己中。

想像力が欠落した冷血人間。

 

それは昔から変わっておらず、それに更に暴力的な部分がプラスされて、パワーアップしたという感じです。

 

ハナにとって、かなりの強敵になっていることは間違いないですね!

ハナと敏江のリベンジマッチはいつになるのか…、楽しみがまた1つ。

 

 

そして、ヤエ子の話から、ハナが自分と同じように高嶋津(絢子)への強い恨みを持ってることを知って、ハナに近づいたであろう深見

深見は父親の憎悪が乗り移ったように、高島津家(と母親も?)への復讐の為に生きているような感じなので、ハナはいいように使われそうだけど…。

 

深見の登場が、ハナにとって吉と出るのか凶とでるのか

次回はどんな展開に?ますます楽しみ!

 

『美醜の大地』は電子コミックで試し読みできます♪

『美醜の大地』を無料試し読みする!

-美醜の大地ネタバレ感想

Copyright© 美醜の大地ネタバレ感想ブログ! , 2019 All Rights Reserved.